• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスCEATEC JAPAN 2013 > 日本TIが腕時計型のパルス・オキシメータを展示、同社のアナログ・フロントエンドICを活用

CEATEC JAPAN 2013

日本TIが腕時計型のパルス・オキシメータを展示、同社のアナログ・フロントエンドICを活用

  • 小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
  • 2013/10/08 11:00
  • 1/1ページ
 日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、2013年10月1~5日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2013」において、腕時計型のパルス・オキシメータを展示した。同社が同年に発売したアナログ・フロントエンドICをアピールするための試作品である。
【新刊】日経デジタルヘルス別冊

『医療ビッグデータ2016』
CD-ROMも同時発売


医療ビッグデータの“入口”から“出口”まで、という視点でこの1年の動きを1冊に。日経デジタルヘルスによる取材情報を中心に「全体動向」「実臨床・サービス」「データヘルス」「ウエアラブル」「データ解析」「プライバシー」の章に分類。2015年3月に開催した「医療ビッグデータ・サミット2015」の様子も最終章に掲載。詳細はこちら

2015年12月9日発行
A4変型判 196ページ
編集:日経デジタルヘルス

おすすめ