• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新鉄道総研技術フォーラム2013 > 【鉄道総研技術フォーラム】におい評価手法により新造電車のにおいを低減

鉄道総研技術フォーラム2013

【鉄道総研技術フォーラム】におい評価手法により新造電車のにおいを低減

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/08/30 18:29
  • 1/1ページ
 鉄道総合技術研究所は、トイレなどの旅客設備から生じるにおいの発生源や原因物質を評価する研究について、「鉄道総研技術フォーラム2013」(2013年8月29~30日)で展示した。空気中やトイレ床面などに存在するにおい物質を集めてガスクロマトグラフで分析する「化学分析」、空気中や床面に存在する細菌などの微生物を採取する「微生物調査」、人間がにおいをどう感じるかモニター調査で分析する「意識調査」によって、においを総合的に評価する。
【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格とも言えるQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ