半導体デバイス 半導体デバイスの最新情報・トレンドを知る
 

【FMS】「PCIeのレイテンシでは不十分」、DIMMスロットに挿して使えるNANDストレージが登場

大下 淳一=日経BP半導体リサーチ
2013/08/23 06:00
印刷用ページ
展示した「ULLtraDIMM」
展示した「ULLtraDIMM」
[クリックすると拡大した画像が開きます]
通常のDIMMスロットに挿して使える
通常のDIMMスロットに挿して使える
[クリックすると拡大した画像が開きます]
プロセサとの距離を縮める
プロセサとの距離を縮める
[クリックすると拡大した画像が開きます]
ストレージ容量を増やしてもレイテンシは劣化しない
ストレージ容量を増やしてもレイテンシは劣化しない
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 米SMART Storage Systems社は、NANDフラッシュ・メモリ(以下、NAND)ベースのストレージにDDR3インタフェースを採用したモジュール「ULLtraDIMM」を「Flash Memory Summit(FMS) 2013」(2013年8月13~15日、米国カリフォルニア州Santa Clara)の展示会場に出展した。サーバー機などにおいて、通常のDIMM(dual in-line memory module)スロットに挿して使えることが大きな特徴だ。カナダDiablo Technologies社との共同開発品である。19nm世代の2ビット/セル(MLC)のNANDを用いた200Gバイト/400Gバイト品のサンプル出荷を近く始め、2014年1~3月から量産する。

 最近ではPCI Express(PCIe)インタフェースを備える高速のNANDストレージが浸透しつつある。SMART Storage Systems社はプロセサとストレージの間の距離をさらに縮めることを狙い、DDR3インタフェースと、DIMM互換のフォームファクタを採用した。この他、DDR3インタフェースをNANDに接続可能なSATAインタフェースに変換するためのチップを搭載している。書き込みのレイテンシは5μs未満と、PCIeインタフェースを採用した場合の数分の一。このレイテンシは、DIMMスロットに複数のULLtraDIMMを挿してストレージ容量を拡張した場合にも一定という。

 ランダム書き込み性能は65KIOPS、ランダム読み出し性能は150KIOPS。1日にストレージ領域全体を10回書き換えることができる。ストレージ容量当たりの価格は「SATAインタフェースのSSDよりは高いが、PCIeインタフェースのSSDよりも安い」(SMART Storage Systems社)とする。

ここから先は日経テクノロジーオンライン有料会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の「有料会員に申し込む」ボタンをクリックして、申し込み手続を完了させてからご参照ください。

<技術者塾>
電源制御と主回路の定式化手法(2日間)
~状態平均化法によるコンバータの伝達関数の導出と制御設計の基礎について事例を基にわかりやすく解説~



これまでの電源設計の教科書にはない新しい見地から基礎理論および実践例について解説するとともに、「系の安定度」の問題点と解決手法についても解説します。今年3月に発刊した「スイッチング電源制御設計の基礎」(日経BP社刊)をベースに最新の内容を解説いたします。詳細はこちら

【日時】:2015年9月28~29日 10:00~17:00 (開場9:30)予定
【会場】:化学会館(東京・御茶ノ水)
【主催】:日経エレクトロニクス

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング