日経テクノロジーオンライン

富士通セミコンダクターがGaNパワー・トランジスタ3種を展示、サーバー電源への応用例も出展

2013/07/17 19:17
根津 禎=日経エレクトロニクス
 富士通セミコンダクターは、耐圧30Vと150V、600VのGaNパワー・トランジスタを、「テクノフロンティア2013」(2013年7月17~19日、東京ビックサイト)に出展した(図1)。2012年から30V品と600V品をサンプル出荷してきたが、「意外に150V品の需要もあった」(説明員)ことから、150V品を開発し、2013年7月からサンプル出荷を始めた。3種とも現在サンプル出荷中で、2014年中の量産を目指している。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。