• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【COMPUTEX】ソニーが世界最軽量のタッチ対応Ultrabook「VAIO Pro」などを発表

山口 健太=Windows Phoneジャーナリスト
2013/06/06 12:27
1/3ページ
写真1●COMPUTEX TAIPEI 2013で第4世代Core搭載のVAIO新製品を発表
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは2013年6月5日、台北で開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2013」に合わせて新製品発表会を開催し、世界最軽量のタッチ対応Ultrabook「VAIO Pro」シリーズや、Ultrabookとして最長のバッテリー駆動時間を誇るスライダー型Ultrabook「VAIO Duo 13」を発表した(写真1)。

 「VAIO Pro 13/11」は、6月5日時点で世界最軽量(ソニー調べ)となるタッチ対応Ultrabook。13インチモデルは約1.06kg、11インチモデルは約0.87kgを実現する(写真2)。

世界最軽量のVAIO Pro 13/11

 独自のカーボンファイバー素材により、堅牢性を維持しつつ世界最軽量を達成(写真3)。キーボードにもこだわり、キーピッチとキーストロークを確保。入力作業の生産性にも配慮している。ディスプレイにはソニーのテレビ「BRAVIA」の技術を用いたTRILUMINOSディスプレイを採用、画面解像度はフルHD、タッチ操作にも対応する。

写真2●タッチ対応Ultrabookとして世界最軽量のVAIO Pro 11
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●カーボンファイバー素材を採用、驚くほど軽い
[画像のクリックで拡大表示]

 バッテリー駆動時間は13インチモデル(写真4)、11インチモデルともに8時間を確保。オプションの拡張バッテリー(写真5)を装着することで最大15時間の動作を可能とする。

写真4●13インチモデルでも1.06kgと非常に軽い
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●底面に装着するオプションの拡張バッテリー
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(2/10開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向

~QDで加速するスーパーハイビジョンの色域競争~


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月10日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり
印刷用ページ
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング