• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2013 > 【人とくるま展】ベクター・ジャパン、ドライバー支援システムの開発支援ツールを出展

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2013

【人とくるま展】ベクター・ジャパン、ドライバー支援システムの開発支援ツールを出展

  • 鶴原 吉郎=日経Automotive Technology
  • 2013/05/31 20:26
  • 1/1ページ
 ベクター・ジャパンは、ADAS(先進ドライバー支援システム)の開発を効率化するためのツール「CANapeオプションドライバーアシスタンス」を出展した。CANapeは車載ECU(電子制御ユニット)のパラメータを最適化するためのツールで、オプションドライバーアシスタンスは、ADAS用のECUのパラメータを最適化するためのオプションという位置づけである。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓