• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

【MEDTEC】アルプス電気、樹脂製のマイクロリアクタを参考出展

2013/04/30 23:00
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
 アルプス電気は、「MEDTEC Japan 2013」(2013年4月24~25日に東京ビッグサイトで開催)において、樹脂製のマイクロリアクタ(流路プレート)を参考出展した。薬液の混合などに使われるマイクロリアクタは金属製やガラス製が主流であり、「樹脂製のものは存在していない」(同社の説明員)という。樹脂性であれば、金属製に対してコストが1/10程度になる、使い捨てが可能になる、などの利点が生まれると同社は説明する。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【6/12(日)開催】日経デジタルヘルス・セミナー

『遠隔診療は医療を変えるのか?』
厚労省の“通達”から1年で見えてきたこと


2015年8月、医師と患者を情報通信機器でつないで行う「遠隔診療」の適用範囲について、より広い解釈を認める旨の通達を厚生労働省が出してから1年弱。遠隔診療を実践している医療従事者や遠隔診療サービス事業者を招き、臨床現場から見た“遠隔診療の今とこれから”を探ります。詳細はこちら

日時:2016年6月12日(日) 13:00~17:00(開場12:30予定)
場所:富士ソフト アキバプラザ(東京・秋葉原)
主催:日経デジタルヘルス

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング