エネルギー
 

【上海ショー】豊田自動織機が海外モーターショー初出展、中国のEV拡大を見込む

竹居 智久=日経エレクトロニクス
2013/04/23 16:49
印刷用ページ
 豊田自動織機は、EV(電気自動車)用パワートレーン・ユニットなど、車両の電動化に向けた部品を「Auto Shanghai 2013」(2013年4月21~29日、中国・上海市)に出展した。「海外のモーターショーに部品メーカーとして出展するのは今回が初めて」(同社)という。「中国ではEVやLEV(小型電気自動車)の市場拡大が見込まれている。そうした市場に貢献できるというメッセージを出して知名度を高めるのが狙い」(同)である。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング