• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ上海モーターショー > 【上海ショー】奇瑞汽車、排気量1.2Lのダウンサイジングエンジンなど開発中のパワートレーン群を公開

上海モーターショー

【上海ショー】奇瑞汽車、排気量1.2Lのダウンサイジングエンジンなど開発中のパワートレーン群を公開

  • 清水 直茂=日経Automotive Technology
  • 2013/04/23 00:16
  • 1/1ページ
 中国Chery社は、セダンのコンセプト車「α7」に採用予定のガソリンエンジンを含む開発中のパワートレーン群を「上海モーターショー2013」で公開した。そのうち排気量1.2Lで3気筒の「SQR F3J12」は、直噴式でターボチャージャを採用(図1、2)。世界で主流になりつつある、「エンジンのダウンサイジングを意識した小排気量の直噴ターボエンジン」(Chery社)である。実用化の時期は「未定」(同社)とするが、近い将来に実用化できそうだ。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓