日経テクノロジーオンライン

【AABC】日立化成、天然黒鉛の表面改質でコスト低減と特性向上を両立

2013/02/06 16:29
狩集 浩志=日経エレクトロニクス
日立化成は、「AABC 2013」においてLiイオン2次電池の負極向け黒鉛材料の今後のロードマップについて「Anode Material for Large-Format Lithium-Ion Battery; Present and Future」と題して講演した。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。