• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスnano tech 2013 > 【ナノテク展】富士フイルム、「有機系で最高効率」の熱電変換モジュールを初披露

nano tech 2013

【ナノテク展】富士フイルム、「有機系で最高効率」の熱電変換モジュールを初披露

  • 久米 秀尚=日経エレクトロニクス
  • 2013/02/05 19:09
  • 1/1ページ
 富士フイルムは有機系の高分子材料を用いた熱電変換材料を開発した。同材料を用いた熱電変換モジュールを「nano tech 2013」(2013年1月30日~2月1日、東京ビッグサイト)で披露した。有機系材料では「最高の熱電変換効率を示す」(同社)という。
【新刊】日経デジタルヘルス別冊

『医療ビッグデータ2016』
CD-ROMも同時発売


医療ビッグデータの“入口”から“出口”まで、という視点でこの1年の動きを1冊に。日経デジタルヘルスによる取材情報を中心に「全体動向」「実臨床・サービス」「データヘルス」「ウエアラブル」「データ解析」「プライバシー」の章に分類。2015年3月に開催した「医療ビッグデータ・サミット2015」の様子も最終章に掲載。詳細はこちら

2015年12月9日発行
A4変型判 196ページ
編集:日経デジタルヘルス

おすすめ