• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > ISSCC 2008

NEC,消費電力が1/10と小さい,センサー・ネットワーク向け無線通信LSIを開発

二つの周波数帯を使うことで従来の約1/10以下の消費電力に低減した無線通信用LSI,およびそのチップをベースにした通信ネットワーク技術を開発したと,発表した。機器同士を無線機とセンサーで接続した,センサー・ネットワーク向けである。無線ネットワーク機器…(記事を読む02/09 14:11

NEC,40Gビット/秒の光通信に対応のクロック・データ・リカバリ回路を開発

NECは,40Gビット/秒の光通信に対応できるクロック・データ・リカバリ回路ICを開発したと発表した。光ファイバ内で歪んだ受信信号の波形を高精度に検出し,波形にあわせて信号の読み取り判別点を自動最適化する技術を開発して,今回のICの実現を可能にした。(記事を読む02/09 14:03

NEC,60GHz帯で実用レベルの送受信ICを90nm世代のCMOS技術で製造する技術を開発

 NECは,60GHz帯で実用レベルの出力が可能な送受信ICを,90nm世代の標準的なCMOS技術で製造する技術を開発した。オフィスや家庭などの室内で,高速な無線伝送を行うミリ波機器に向ける。(記事を読む02/08 20:54

NECとNECエレ,周波数特性を自由に調整できるアナログ・ベースバンドLSI技術を開発

NECとNECエレクトロニクスは,周波数特性を自由に調整できるアナログ・ベースバンドLSIの技術を世界で初めて開発したと,発表した。従来は,複数のアナログ回路を切り替えて実現していた特性の可変機能を,高速デジタル信号を用いたプログラミングによって一つ…(記事を読む02/08 13:47

ルネサスらのSH-Mobile G3,何と各IPコアに専用MMUを追加

 ルネサス テクノロジは,NTTドコモや携帯電話機メーカーらと共同開発した携帯電話機向けのアプリケーション・プロセサ「SH-Mobile G3」について,2008年2月3日から米国サンフランシスコで開催中の半導体回路技術の国際会議「ISSCC 200…(記事を読む02/07 18:38

日立とルネサス,システムLSIのオンチップSRAMの消費電力を約40%低減する技術を開発

 日立製作所とルネサス テクノロジは,システムLSIのオンチップSRAMの動作電圧低減に向けた基板バイアス制御回路技術を開発した。この技術を,65nmプロセスで試作したセル面積0.51μm2の1MビットSRAMモジュールに適用したところ,適用しない場…(記事を読む02/07 18:20

東芝,2Mビット/秒の高速物理乱数発生回路を開発

東芝は,2Mビット/秒で物理乱数を発生可能な回路技術を開発したと発表した。雑音源の素子および全体の回路構成を刷新して,従来比で9割近く小型の物理乱数発生回路を実現できたとする。ICカードや携帯機器のセキュリティ機構への応用を狙う。(記事を読む02/07 15:31

おすすめ