• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器2013 International CES > 【麻倉怜士CES報告7】Blu-ray Disc Association、4K×2K対応Blu-ray Discの技術検討を開始

2013 International CES

【麻倉怜士CES報告7】Blu-ray Disc Association、4K×2K対応Blu-ray Discの技術検討を開始

  • 麻倉 怜士=評論家、日本画質学会副会長
  • 2013/01/11 15:09
  • 1/1ページ

 Blu-ray Discの規格制定団体「Blu-ray Disc Association」(BDA)が、次世代の4K×2K対応Blu-ray Disc(BD)の規格制定に向けて動き出した。BDAで複数の新規プロジェクトの検討テーマの一つとして取り上げられ、容量、コーデック、著作権保護などの個別のサブジェクトの検討が始まると見られる。

 ハリウッドのスタジオによって4K×2Kに対する空気が異なるのが現状であり、スタジオとの具体的な協議はこれからだ。しかし、この「International CES」での4K×2Kテレビの盛り上がりを目の当たりにして、彼らも真剣に取り組まなければならないと認識してきた。DVD、BDの規格制定時と同じく、今後はスタジオから要望事項を出してもらう方向だ。新フォーマットの設定目標スケジュールなども検討対象である。コーデックは現行のAVCだけでなく、次世代のHEVCも採用候補だ。

【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ