家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES 2013】Thunderboltのドッキング・ステーションをBelkinが出展

蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
2013/01/11 13:23
印刷用ページ
Thunderbolt Express Dock
Thunderbolt Express Dock
[クリックすると拡大した画像が開きます]
パソコンと各種周辺機器を接続する用途に向ける
パソコンと各種周辺機器を接続する用途に向ける
[クリックすると拡大した画像が開きます]
Thunderboltを二端子備える
Thunderboltを二端子備える
[クリックすると拡大した画像が開きます]
ほかのインタフェースとファイル転送速度を比較した
ほかのインタフェースとファイル転送速度を比較した
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ネットワーク機器などを手掛ける米Belkin社は、「2013 International CES」の会場で、Thunderboltインタフェースを備えるドッキング・ステーション「Thunderbolt Express Dock」を出展した。

 Thunderbolt端子を二つ備えており、デイジーチェーン構成で各種の周辺機器を接続できる。発売は「今後3カ月以内」(ブースの担当者)としており、米国での販売価格は299米ドル前後になるもよう。

 会場ブースで、実機を展示して動作を実演した。ノート・パソコンおよびディスプレイとExpress Dockを接続しており、そのディスプレイがほかの周辺機器とThunderboltで接続されている。10Gビット/秒のデータ伝送速度で、コンテンツをやりとりできるという。

 Express Dockには、USB 3.0端子が三つと、IEEE1394(FireWire)の端子も設けられている。ブースでは、ThunderboltとIEEE1394などの転送速度を比較して示しながら、Thunderboltの優位性を訴えていた。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング