家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES 2013】ソニー、新型スマホ「Xperia Z」や4K対応液晶テレビなどを発表

4K対応で56型の有機ELテレビの試作機も参考出品

大橋 源一郎=日経パソコン
2013/01/10 16:01
出典:PC online、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
冒頭で挨拶したソニーの平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)
[画像のクリックで拡大表示]
Xperia Zの新機能を説明する、米ソニー・エレクトロニクス社長兼最高執行責任者(COO)のフィル・モリノー氏
[画像のクリックで拡大表示]
Xperia Zの実機
[画像のクリックで拡大表示]
56型の有機ELテレビも展示する
[画像のクリックで拡大表示]
ラインアップに追加する、65型と55型の4K対応テレビ
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは2013年1月7日(米国時間)、米国ラスベガスで開催される「2013 International CES」の開会前に、同社ブース内で発表会を開催した。スマートフォンやテレビを中心に新製品を紹介した。

 米ソニー・エレクトロニクスのフィル・モリノー社長兼最高執行責任者(COO)が最初に取り上げたのは、ソニーモバイルコミュニケーションズの新型スマートフォン「Xperia Z」だった。Xperia Zは、同社のスマートフォンのハイエンドモデル。厚さ7.9mmと薄型で防水・防塵仕様のボディに、さまざまな機能を詰め込んでいる。

 例えば、画面は5型で1920×1080ドットの超高精細液晶、CPUは米クアルコムのクアッドコアCPUであるSnapdragon S4(1.5GHz)、内蔵カメラの有効画素数は1310万といった具合だ。動画を滑らかに再生できる「Mobile BRAVIA Engine 2」も備える。

 内蔵のNFCを使った「ワンタッチ機能」も特徴の一つ。例えば、Xperia Zで音楽を再生している状態で、NFC対応スピーカーの上にかざすと、スピーカーからその音楽を流せる。同社のヘッドセットやNASなど38製品がこの機能に対応する。OSはAndroid 4.1。米国で2013年春に投入するほか、日本を含めた各国で販売する。防水機能やLTE通信機能を省いた「Xperia ZL」も発売する。

 液晶テレビは、フルHDの4倍の画素数がある、4K解像度(3840×2160ドット)の製品を拡充。2012年9月に発売した84型に加えて、55型と65型を追加する。また、解像度の低い映像を4K対応テレビで美しく再生するための超解像高画質回路「4K X-Reality PRO」を搭載。バックライトに3色のLEDを使うことで色再現領域を大幅に拡大するという技術「TRILUMINOS Display」も備える。発売は2013年春の予定だ。

 同社は4K映像コンテンツの普及にも力を入れる。まず、2013年春に「ブルーレイディスク “mastered in 4K”」を北米で発売する。通常のブルーレイディスクよりも広色域のデータに対応しており、4Kテレビで美しく再生できるというのが売り文句だ。

 2013年夏には4K映像コンテンツの配信サービスを開始する。これまでは業務用だけだった4K対応ビデオカメラに、一般消費者向けの製品を投入予定で、CESでは試作機を展示する。このほかCESでは、世界最大となる56型の有機ELテレビも参考展示する。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング