家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES 2013】ZTEが最上位スマホ「Grand S」を発表、Clover TrailのWindows 8機も展示

山口 健太=Windows Phoneジャーナリスト
2013/01/10 15:54
出典:ITpro、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
写真1●CES2013のZTEブース
[画像のクリックで拡大表示]

 中国のZTEは2013年1月8日、米国ラスベガスで開催中の「2013 International CES」でプレスカンファレンスを開催し、同社のAndroidスマートフォンとしてフラッグシップ機となる新機種「Grand S」を発表した。

 CES会場にあるZTEブースでは、多数の実機も併せて展示した(写真1)。

5インチ・フルHD・クアッドコアとして世界最薄の「Grand S」

写真2●ZTE Grand S
[画像のクリックで拡大表示]

 Grand Sは、ZTEのスマートフォンとしてハイエンドの「Grand」シリーズに位置付けられており、同社のフラグシップモデルとなる(写真2)。ディスプレイは5.0インチで画面解像度はフルHD。表面保護にゴリラガラスを採用する。プロセッサはクアッドコアのQualcomm Snapdragon S4 Proを採用、クロックは1.7GHzとなっている。

 大型ディスプレイにも関わらず薄型のデザインとなっており、5インチ・フルHD・クアッドコアのスマートフォンとしては世界最薄の6.9mmを実現している。端末背面のデザイン上のアクセントになっているのが13メガピクセルのメインカメラで、他に2メガピクセルのフロントカメラも搭載する。

 通信は4G LTEに対応。メモリーは2Gバイト、ストレージは16GバイトでmicroSDにも対応する。OSはAndroid 4.1を採用。7色のカラーバリエーションが用意され、ドイツ「iFデザイン賞」において、2013年のProduct Design賞を受賞している(写真3)。

 Grand Sについて、ZTE副社長兼モバイルデバイス部門CTOのKan Yulun氏(写真4)は、「今日の消費者が求める最先端の機能と、最高水準のマルチメディアを扱えるスマートフォンだ」と自信を見せた。発売時期は2013年第1四半期で、中国への展開を予定している。

 CESでの発表ということもあり、米国での発売に期待が集まったが、具体的な発表はなかった。しかしZTE USAのCEO Lixin Cheng氏は、「すでに米国のパートナーと話し合いを重ねている」と語り、米国市場への投入に意欲を見せた。

写真3●ドイツのiFデザイン賞を受賞
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●ZTEのKan Yulun氏
[画像のクリックで拡大表示]
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング