• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器2013 International CES > 【CES 2013】4K映像を家庭に届ける、LGは「地上放送」、Samsungは「VOD」

2013 International CES

【CES 2013】4K映像を家庭に届ける、LGは「地上放送」、Samsungは「VOD」

  • 高橋 史忠=Tech-On!
  • 2013/01/09 17:45
  • 1/1ページ
LG社の4K放送のデモの様子
LG社の4K放送のデモの様子
[画像のクリックで拡大表示]
デモで用いている受信用アンテナ
デモで用いている受信用アンテナ
[画像のクリックで拡大表示]
Samsung社による4K映像配信のデモの様子
Samsung社による4K映像配信のデモの様子
[画像のクリックで拡大表示]
Samsung社のHEVCのデモ
Samsung社のHEVCのデモ
[画像のクリックで拡大表示]

 4K×2K(3840×2160)画素の映像(4K映像)を家庭に届けるための取り組みを、大手エレクトロニクス・メーカーが本格化している。2013年1月11日まで米国ラスベガスで開催中の民生機器関連の展示会「International CES 2013」では、ブース内の展示にその様子が表れた。

 韓国のLG Electronics社とSamsung Electronics社は、それぞれ4K映像の「地上放送」と「配信」の実験を始めたことをブースでアピールした。ソニーも2013年夏に4K映像配信サービスを始めることを明らかにしている。各社は家庭に映像を届ける環境を整えることで、4K映像に対応した大画面テレビ(4Kテレビ)の需要を掘り起こしたい考えだ。

 LG Electronics社は、4K×2K(3840×2160)画素の映像(4K映像)を地上放送と同じ枠組みで液晶テレビに送信する実験を同社ブースで見せている。同社は、韓国の公共放送局KBSと共同で4K映像の試験放送の実験を進めている。今回のデモでは、この実験と同様の技術で4K映像を84型の4K液晶テレビに“放送”しているという。「単に映像を表示しているのではなく、会場内で流した電波を実際に受信した映像だ」と、LG社の説明員は話した。

 実験で用いている放送方式は、欧州のデジタル放送規格「DVB-T2」。放送波の帯域幅は6MHzである。4K映像のフレーム速度は60p。動画圧縮技術「High Efficiency Video Coding(HEVC)」を用いて、符号化速度35Mビット/秒で符号化する。

 この圧縮技術は、動画圧縮技術の国際標準化団体「Moving Picture Experts Group(MPEG)」と「Video Coding Experts Group(VCEG)」の共同チームが標準化を進める次世代の国際標準規格だ。現行規格の「H.264/MPEG-4 AVC」で実現している圧縮率を2倍に高めることを目標にしており、4K映像への応用で期待が大きい。HEVCを用いることで、放送での利用が多いMPEG-2で圧縮するよりも符号化効率が75%以上高まったという。

 Samsung Electronics社は、インターネットを用いたVODサービス大手のNetflix社と共同で4K映像のストリーミング配信技術の検討に着手している。CESの同社ブースでは、共同検討を進めている配信技術による4K映像のストリーミング配信をうたった展示を見せた。この他、Samsung社はHEVCで圧縮したフルHD(1920×1080画素)映像を配信し、同社の液晶テレビの最新機種で表示するデモも展示している。

■変更履歴
記事掲載当初、韓国Samsung Electronics社の表記の一部に誤りがありました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2013/01/10 15:16]
【技術者塾】(10/24開催)
不具合の未然防止に役立つ 組み込みソフトのモデリング

ソフトウエア技術者の設計力向上の勘所


ソフトウエア設計図(モデル)の具体例を紹介しながら基礎を解説します。「静的構造図」や「動的構造図」などを演習を通して作成。ソフトウエア技術者の設計力を高め、もっと速く楽に開発することを目指します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ