• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスIEDM 2012 > 【IEDM】28nm世代のFDSOIを採用したスマホ向けSoC、STが実チップの特性を披露

IEDM 2012

【IEDM】28nm世代のFDSOIを採用したスマホ向けSoC、STが実チップの特性を披露

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/12/12 16:57
  • 1/1ページ
 伊仏合弁STMicroelectronics(ST)社は、28nm世代の完全空乏型SOI(FDSOI)トランジスタを採用したモバイル機器向けSoC(system on a chip)の実チップの特性を「IEDM 2012」で披露した。ST社の子会社であるスイスST-Ericsson社のSoC「Novathor」の次期プラットフォームにFDSOI技術を適用した結果である。IEDM 2012初日の夜にSOI Industry Consortiumが主催したイベント「Fully Depleted Transistors Technology Symposium」において、ST社 Executive Vice President, Front-End Manufacturing & Process R&D, Digital SectorのJoel Hartmann氏が明らかしたもの。

おすすめ