• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスISSCC 2013 > 【ISSCCプレビュー】撮像素子/MEMS/医療/ディスプレイ:CMOSセンサは日本勢が好調を維持

ISSCC 2013

【ISSCCプレビュー】撮像素子/MEMS/医療/ディスプレイ:CMOSセンサは日本勢が好調を維持

  • ISSCC極東委員会
  • 2012/12/04 20:38
  • 1/1ページ
 撮像素子のセッションでは全9件中、日本勢の発表が5件を占めた。「ISSCC 2012」における全11件中4件に続いて、日本勢は好調を保っている。いずれも産業界からの発表であり、多画素化という従来の競争軸から、高機能化など次の競争軸を探る動きが前回に続き鮮明となった。また、ソニーやオリンパスがそれぞれ発表する、積層構造を用いたCMOSセンサの完成度にも注目が集まりそうだ。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓