• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業異業種連携安東一真の「楽しい電子工作を始めよう」 > Raspberry Piの新モデルB+を早速いじってみた

安東一真の「楽しい電子工作を始めよう」

Raspberry Piの新モデルB+を早速いじってみた

  • 安東 一真=日経Linux
  • 2014/08/06 00:00
  • 1/3ページ

 Raspberry Piの新モデル「モデルB+」が発売されたので(ITpro関連記事1ITpro関連記事2)、すぐに日経Linux編集部でも発注しました。それが届いたので、早速触ってみました(写真1)。

写真1●Raspberry Piの新モデル「B+」が届いた
[画像のクリックで拡大表示]

 見てすぐ気付くのが、USBポートが4個になったことです(写真2)。

写真2●新モデルはUSBポートが4個
[画像のクリックで拡大表示]

 旧モデルは2個だったので(写真3)、キーボードとマウスをつないだだけでいっぱいになりました。新モデルでは、USBハブを別途用意することなく、WiFiドングルなど他のデバイスをつなげます。

写真3●旧モデルはUSBポートが2個
[画像のクリックで拡大表示]
メンバー募集中

 「リアル開発会議」は、広くビジネスモデルや技術を募る“オープンイノベーション”と、日本の製造業が得意とする“すり合わせの技術”を融合させた新事業開発プロジェクトです。新たに三つのテーマについて2016年から始動するため、1月と2月に説明会を予定しています。さまざまな分野の企業が得意な技術や知恵を持ち寄って新しいモノやサービスを生み出そうとするプロジェクトに、皆さんも参加してみませんか。

▼▼「リアル開発会議」について詳しく知りたい方は >>> こちら

おすすめ