• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 > 早くも登場!Galaxy S5コピー、開けて分かったポテンシャルと限界

分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身

早くも登場!Galaxy S5コピー、開けて分かったポテンシャルと限界

  • 柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
  • 2014/07/22 00:00
  • 1/6ページ

 2014年4月11日、韓国Samsung Electronics社はスマートフォン「Galaxy S5」をリリースした。防水・防塵対応や心拍センサーを内蔵し、エンタテインメントからヘルスケア等まで訴求分野を拡げたフラッグシップ機だ。

 それからわずか2ヵ月ほどで、Galaxy S5の“コピー商品”である「G900T」が発売された。本物が599ドルであるのに対し、こちらは小売り業者によって差があるものの、おおむね170ドル前後。真正品の3分の1以下である。

G900Tの外観
[画像のクリックで拡大表示]
G900T(左)とGalaxy S5(右)の背面
タイトル02
G900T(左)とGalaxy S5(右)の背面
「Galaxy S」などのロゴ以外はほとんど同じだ

トップページへ

【技術者塾】(8/31開催)
車載電子機器の中身はこうなっている

~自動車搭載通信機(Telematics)、フル液晶クラスターパネル、衝突防止装置~


自動車搭載通信機(Telematics)、フル液晶クラスターパネル、衝突防止装置を構成する電子部品について、実際に講師が分解した機器を見ながら解説いたします。詳細・申し込みはこちらから。

日時:2016年8月31日
講師:フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター 柏尾 南壮 氏
場所:エッサム神田ホール1号館(東京・神田)
主催:日経エレクトロ二クス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓