自動運転・運転支援
 

ハイビーム制御、夜間の歩行者にも対応を

小川 計介=日経Automotive Technology
2014/07/08 05:00
印刷用ページ
 自動車メーカー各社が歩行者検知に対応した安全システムの開発や実用化に力を入れています。検知した歩行者との衝突の可能性が高まるとドライバーに警報を出したり、自動ブレーキを作動させて衝突回避を支援するものです。今後の開発の方向性として、夜間の歩行者を検知した場合は、ハイビームの照射範囲を制御して、歩行者にまぶしくないように制御したり、必要なエリアは逆に明るくするといった機能を期待したいです。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

日経BP主催のお薦めセミナー
スキルアップしたい方は必見!

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング