• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 会計視点で見る話題の業界動向

 構造改革費用の計上による巨額の赤字決算、劇的なV字回復の裏事情、M&Aの損得勘定…、電子・電機業界で話題の最新動向を、会計とITの専門家である金子智朗氏が読み解きます。

金子 智朗(かねこ ともあき)
ブライトワイズコンサルティング合同会社代表(http://www.brightwise.jp)。公認会計士
東京大学工学部、同大学院修士課程卒業。日本航空(株)、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント等を経て独立。会計とITの専門性を活かしたコンサルティングの他、セミナー等も多数実施。名古屋商科大学大学院教授、多摩大学大学院客員教授、亜細亜大学大学院非常勤講師も務める。『合理性を超えた先にイノベーションは生まれる』(クロスメディア・パブリッシング)など著書多数。

記事一覧

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ