技術の国、ニッポンの挑戦

そのタクシー会社は、なぜ“機器メーカー”の道を選んだのか

国内最大手がハードウエアベンチャーに異例の出資をした理由

  • 大槻 智洋=日経エレクトロニクス特約記者、TMR台北科技
  • 2014/05/28 00:00
異例の投資はなぜ必要だったのか。筆者はこの答えを求めて、川鍋一朗氏に面会を求めた。同氏は、東京を拠点とするタクシー国内最大手の日本交通社長である。日本交通は2014年2月、ジェネシスホールディングスの6.25%の株主となった。ジェネシスは電子機器の企画や製造を手掛ける企業である。