• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 「どこでもディスプレー」の衝撃

「どこでもディスプレー」の衝撃

 映像を空中に浮かべたり、身に着けたり、周りのモノに動画を映し出したりできる、新しいディスプレー技術が実現できるようになりつつある。「どこでもディスプレー」と呼ぶべき新技術の登場で、ディスプレーの新しい使い方や市場がこれから生まれる。

 例えば、映像を空中に浮かべる技術。これによって、何もない空間を大画面タブレットに変えることができる。身に着けるディスプレー、すなわちウエアラブルディスプレーは2014年、大きな進展がありそうだ。レストランのテーブルや壁に料理の説明を表示したり、雰囲気に合った映像を流すことができるディスプレーも出てきた。

 本連載では、このような全く新しい視覚体験をもたらすディスプレーの最新技術動向について、2014年6月18日開催のセミナー「どこでもディスプレー」(詳細はこちら)で講演予定の内容を中心に紹介していく。

Contents

>> 特番サイト:どこでもディスプレーはこちら

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ