• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業異業種連携 > リアル言えない大事

連載主旨

 「開発の鉄人」として著名な開発コンサルタントである多喜義彦氏は、これまでに3000件の開発テーマの支援に携わり、現在も40社以上の技術顧問などを務めている。

 企業の開発現場に自ら足を運び、技術をいかに活用し、応用開発につなげるかを助言してきた多喜氏に新事業開発を進める上で、本当は知っておくべき“言えない大事”について思う存分に語ってもらう。

多喜 義彦(たき よしひこ)
システム・インテグレーション 代表取締役
多喜 義彦(たき よしひこ) 1951年生まれ。1988年にシステム・インテグレーションを設立し、代表取締役に就任。現在40社以上の顧問、日本知的財産戦略協議会理事長、パワーデバイスネーブリング協会理事、ものづくり学校取締役会長、日本トレーサビリティ協会事務局長、金沢大学や九州工業大学の客員教授などを務める(システム・インテグレーションの詳細はこちら)。

記事一覧

メンバー募集中

 「リアル開発会議」は、広くビジネスモデルや技術を募る“オープンイノベーション”と、日本の製造業が得意とする“すり合わせの技術”を融合させた新事業開発プロジェクトです。新たに三つのテーマについて2016年から始動するため、1月と2月に説明会を予定しています。さまざまな分野の企業が得意な技術や知恵を持ち寄って新しいモノやサービスを生み出そうとするプロジェクトに、皆さんも参加してみませんか。

▼▼「リアル開発会議」について詳しく知りたい方は >>> こちら

おすすめ