• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新R&Dマネジメント 失敗事例と成功事例 > 視野が狭いと、筋の悪い仮説に固執してしまう

R&Dマネジメント 失敗事例と成功事例

視野が狭いと、筋の悪い仮説に固執してしまう

研究のポイントは全体像の俯瞰(第3回)

  • 新井本昌宏=デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー
  • 2014/03/26 00:00
  • 1/8ページ

 第1回、第2回とも開発に関する事例を採り上げましたので、今回は研究に関する事例を紹介します。

 筆者はこれまで多くの研究者とお話ししましたが、多くの方が研究を山登りに例えていらっしゃいました。この比喩を使わせていただけば、今回のポイントは「上空から山々を俯瞰すること」です。

 では、その逆にである「俯瞰ができていなかったこと」による失敗事例から紹介しましょう。

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ