• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス台湾・中国 中根レポート > 9月の大型パネル出荷数量、タブレット向け除き前月比で減少へ

台湾・中国 中根レポート

9月の大型パネル出荷数量、タブレット向け除き前月比で減少へ

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2013/11/15 06:00
  • 1/2ページ

 2013年9月における台湾メーカの大型TFTパネル出荷数量は、対前年比(YOY)-19%、対前月比(MOM)-4%の2140万だった。主要4社中3社でMOM減少である。1~9月の累計出荷量はYOY-6%。日本・韓国・中国を含めたグローバルの推計ベースでは、全体で約6900万(YOY-1%、MOM -1%)、1~9月累計でYOY+5%である。

 9月の応用別の動向は下記の通り。
 テレビ向けは、1950万~2000万でYOY-8%、MOM+1%。1~9月累計ではYOY+3%。
 ノート・パソコン向け(タブレット含まず)は、1500万~1550万で同-22%、-9%。1~9月累計ではYOY-21%。
モニター向けは、1350万~1400万で同-11%、-4%。1~9月累計ではYOY-8%。
タブレット向けは、2100万~2150万で同+48%、+4%。1~9月累計ではYOY+82%。

 8月が全ての用途でMOM増だったが、9月はテレビとタブレットのみMOM増加となった。うち、タブレットは米Google社、米Amazon.com社などが弱含みだがApple社の新製品投入でMOM増加、テレビは年末商戦を控えMOM増となった。しかし、同じく欧米年末商戦を前にモニターがMOM-4%減、ノート・パソコンはMOM-9%減と振るわない。1~9月累計YOYでは、モニターが-8%、ノート・パソコン-21%で変わらず、テレビもYOY+3%に減速している。

【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓