• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス台湾・中国 中根レポート > 足りない「5s」と余る部品、台湾に見る「iPhone」生産動向

台湾・中国 中根レポート

足りない「5s」と余る部品、台湾に見る「iPhone」生産動向

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2013/10/16 06:00
  • 1/7ページ

 台湾電子業界の各製品分野における代表的企業44社*1の2013年8月の売上高は、対前年比(YOY)-1%、対前月比(MOM)+1%だった。1~8月の累計売上高は、YOY-4%と依然マイナス成長である。

鴻海に逆風

 2012年12月に過去最高の売上高を更新していたHon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業、Foxconn、フォックスコン)の8月の売上高は2804億2800万NTドル(YOY+3%、MOM-7%)、1~8月の累計売上高はYOY-8%と、全体のYOY-1%を大きく下回り、全体の水準を押し下げている。米Apple社向けのスマートフォン新機種「iPhone 5s/5c」の出荷が8月後半にずれ込んだこと、パソコンやテレビなど分野を問わず最終製品の需要・生産計画・EMS需要が振るわないことから、向かい風が続いている。

 Hon Hai Precision社を含む部品は1~8月累計でYOY-7%、1~8月累計でYOY-8%、デスクトップ・パソコンが同-7%、タッチパネル同-7%、プリント配線基板同-1%などが挙げられる。一部製品を除きコンシューマ向けの最終製品の生産・販売が総じて振るわない現状を反映している。

*1 今回からタッチパネル分野も含めた

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓