デバイス 半導体や電子部品を使い倒す
 

敏腕研究者を形づくったディベート力

個性派集団をまとめ上げる尖った個、北野宏明氏(上)

加藤 幹之=Intellectual Ventures 上級副社長兼日本総代表
2013/10/07 00:00
印刷用ページ

 今回の華麗なる技術者は、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)で代表取締役社長兼所長を務める北野宏明氏である。今年で設立25周年を迎えた同研究所は、脳科学者の茂木健一郎氏をはじめ、多くの著名で華麗なる研究者が所属している個性派集団で知られる。

北野 宏明氏。ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長兼所長。
[画像のクリックで拡大表示]

 研究対象は、設立当初から続くコンピュータ・サイエンスを軸に、脳科学やシステム生物学、地球環境、社会の持続性、健康・医療、農業、エネルギーまで幅を広げ続けている。東京の他にパリにも研究所を抱え、30人ほどの研究者が所属する。

 ソニーCSLは、ソニーという世界的大企業の研究所でありながら、目先の製品開発にとらわれない、誰もやらない革新的な研究を志向するという軸が四半世紀ぶれていない。そして、その中から着実に一定の成果を生んでいる。企業に付属する研究所としては極めてユニークな存在だ。

 日本では、ほとんどの大手メーカーが付属の研究所を持ち、自社製品の研究開発に当たっている。日本企業は古くから研究開発に力を入れてきたが、特に1970年代に入って国際的に事業に成功した多くの企業が基礎技術の研究に注力し始めた。

 1980年代までは中長期的視点に立った新しく革新的な技術を開発しようという機運が強かったように思う。当時のエレクトロニクス産業や自動車産業は、さまざまな研究分野で競争力を保持し、多くの特許を出願し、技術立国日本をリードした。その余裕もあり、大企業の基礎研究所には「目先の利害を気にせず、世界をあっと驚かせるような研究をする」という自由な雰囲気が漂っていた。

 しかし、1990年代に入ってバブル経済が崩壊すると、基礎研究所に求められることが次第に変わった。短期的な成果を求められることが増えたのである。いつ製品として成果を生むか分からない研究に企業が費用を負担することが難しくなったからだ。

 ソニーCSLのユニークさは、こうした日本の研究開発の現状で、これまで以上に異彩さが際立つようになった。だが、ソニーの業績は、お世辞にも好調とは言えない。利益を生む研究をすべきという企業の要請と、自由に将来の革新的な研究をしたいという研究者の要請のバランスをどうとるのか。

 何より社長である北野氏自身が著名な研究者である。並列計算機や音声翻訳に始まり、遺伝的アルゴリズムやシステム・バイオロジー(システム生物学)といった工学と生物学の融合分野に至るまで幅広い分野で成果を上げてきた。「2050年、人型ロボットでワールドカップ・チャンピオンに勝つ」という目標を掲げたロボットによるサッカー大会「ロボカップ」の発起人の一人でもある。

 ソニーCSLに所属する「著名で華麗なる、まさに天才的な研究者たち」を、どのようにマネジメントしているのか。むしろマネジメントしないのか。一度、北野氏に会って、その辺りを聞いてみたいと思っていた。

<技術者塾>
電源制御と主回路の定式化手法(2日間)
~状態平均化法によるコンバータの伝達関数の導出と制御設計の基礎について事例を基にわかりやすく解説~



これまでの電源設計の教科書にはない新しい見地から基礎理論および実践例について解説するとともに、「系の安定度」の問題点と解決手法についても解説します。今年3月に発刊した「スイッチング電源制御設計の基礎」(日経BP社刊)をベースに最新の内容を解説いたします。詳細はこちら

【日時】:2015年9月28~29日 10:00~17:00 (開場9:30)予定
【会場】:化学会館(東京・御茶ノ水)
【主催】:日経エレクトロニクス

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング