• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくりエディターズ・ノート > 新所沢駅に「どこでも柵」を見る

エディターズ・ノート

新所沢駅に「どこでも柵」を見る

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/09/12 08:00
  • 1/1ページ
 2013年8月31日、営業線では「世界で初めて」(東京大学生産技術研究所教授の須田義大氏)設置された、扉数の異なる車両に対応可能なホームドア(可動式ホーム柵)「どこでも柵」のフィールド試験が西武新宿線新所沢駅で始まり、当日朝に報道関係者に公開されました。このときの様子はすでに紹介しましたし、動作の仕組みはライバルの「どこでもドア」(三菱重工業)とならんで日経ものづくり2012年4月号で掲載しましたので、ここでは新所沢駅で見たディテールを幾つかご報告します。
【技術者塾】(5/23開催)
冷間鍛造・精密せん断・板鍛造の基礎と応用

~設計課題を解決する新しい金属加工法~


常温で金属に圧力をかけて、金型に沿った形状に加工する冷間鍛造・精密せん断・板鍛造は、材料の歩留まりが高く、高精度で高付加価値の形状を加工できます。これらの工法の基礎知識や応用例を得ることで、より低コストで高性能な部品の作製や調達が可能になります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月23日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ