• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス台湾・中国 中根レポート > 5月の台湾ファウンドリは中国が牽引し好調、TSMCは1~5月で+20%増収

台湾・中国 中根レポート

5月の台湾ファウンドリは中国が牽引し好調、TSMCは1~5月で+20%増収

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2013/07/02 13:00
  • 1/1ページ
 前工程ファウンドリではTaiwan Semiconductor Manufacturing社(TSMC)の2013年5月の売上高が、対前年比(YOY)+17.2%で対前月比(MOM+3.4%)の517億8800万NTドルと、ドイツ銀行グル-プ(以下「当社」)の予想したMOM+3~+5%の範囲内だった。1~5月の累計でYOY+20%の増収となる。売上高は第2四半期(2Q)、3QともにQOQ増収基調が継続、28nmプロセス全体の売上高に占めるhigh-k/メタル・ゲ-ト採用品の割合が増加した。利益は尻上がりに増加と予想している。2Q売上高の事前予想の1540億~1560億NTドルを達成するために必要な6月の売上高は521億4000万NTドル~541億4000万NTドル(MOM+1~+5%程度)と射程圏にある。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓