• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス台湾・中国 中根レポート > 5月の台湾ファウンドリは中国が牽引し好調、TSMCは1~5月で+20%増収

台湾・中国 中根レポート

5月の台湾ファウンドリは中国が牽引し好調、TSMCは1~5月で+20%増収

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2013/07/02 13:00
  • 1/1ページ
 前工程ファウンドリではTaiwan Semiconductor Manufacturing社(TSMC)の2013年5月の売上高が、対前年比(YOY)+17.2%で対前月比(MOM+3.4%)の517億8800万NTドルと、ドイツ銀行グル-プ(以下「当社」)の予想したMOM+3~+5%の範囲内だった。1~5月の累計でYOY+20%の増収となる。売上高は第2四半期(2Q)、3QともにQOQ増収基調が継続、28nmプロセス全体の売上高に占めるhigh-k/メタル・ゲ-ト採用品の割合が増加した。利益は尻上がりに増加と予想している。2Q売上高の事前予想の1540億~1560億NTドルを達成するために必要な6月の売上高は521億4000万NTドル~541億4000万NTドル(MOM+1~+5%程度)と射程圏にある。
【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ