• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント書籍レビュー > ビッグデータも有機の時代

書籍レビュー

ビッグデータも有機の時代

ビッグデータの覇者たち、海部美知著、798円

  • 浅沼ヒロシ=ブック・レビュアー
  • 2013/06/29 15:00
  • 1/5ページ
ビッグデータの覇者たち、海部美知著、798円(税込)、新書、216ページ、講談社、2013年4月
ビッグデータの覇者たち、海部美知著、798円(税込)、新書、216ページ、講談社、2013年4月
[画像のクリックで拡大表示]

 このところ「ビッグデータ」という言葉をよく聞くようになった、という一文をマクラにして『ビッグデータ時代の新マーケティング思考』を紹介したのは、昨年12月のことだった(「『紙おむつと缶ビール』の関係を知っていますか」)。

 あれから6カ月しか経っていないが、「ビッグデータ」を「それほど目新しい言葉じゃないよなぁ」と感じるのは私だけだろうか。技術屋の悲しい性(さが)なのか、何度も耳にしているうちに、もう使い古された技術のような気がしてくるのが不思議だ。

 いやいや、そんなことはありません。ビッグデータはまだまだ未完の技術ですよ。スマートフォンやソーシャル・メディアで出遅れた日本も、この分野ならまだまだ失地回復のチャンスがありますよ、というのが本書の主題である。

おすすめ