• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
クルマ 自動車の最新技術を追う
 

シリーズ・パラレル・ハイブリッド

新型「アコード ハイブリッド」が世界最高効率を達成

富岡 恒憲=Tech-On!編集
2013/06/21 00:00
1/6ページ

 「10・15モードよりも厳しいとされるJC08モードで燃費が30km/L」。この軽自動車並みの燃費を、全長4915×全幅1850×全高1465mmと「ゆとりのボディサイズを持つ上級セダン」(ホンダ)で実現したのが、2013年6月21日にホンダが発売した新型「アコード ハイブリッド」だ(図1)。

図1●新型「アコード ハイブリッド」
上級セダンでありながら、JC08モードで30km/Lと軽自動車並みの低燃費を実現した。
[画像のクリックで拡大表示]

 通常、ボディサイズ(車格)が大きくなるほど走行に必要なエネルギ量が増加して燃費は悪化する。そうした車格の影響を排除した比較を可能とするのが、エネルギ効率〔(単位体積当たりの燃料が持つエネルギ×燃費)/単位距離当たりの走行に必要なエネルギ〕だ。ホンダによると、新型アコード ハイブリッドのエネルギ効率は「40%近く、30%台後半」と世界最高(ホンダ調べ、2013年5月時点)という。

 車名からも分かるように新型アコード ハイブリッドは、エンジンとモータという2つの動力源を持つハイブリッド車だ。ハイブリッド車には、大別して「シリーズ・ハイブリッド」「パラレル・ハイブリッド」「シリーズ・パラレル・ハイブリッド」という3つの方式がある。新型アコード ハイブリッドは、このうちのシリーズ・パラレル・ハイブリッドを採用している。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【技術者塾】(2/22-23開催)
自動車のモジュール化 2日間実践セミナー

~演習主体で実践力を体得~


モジュラーデザインの第一人者・日野三十四氏による、自動車(自動車部品含む)に特化したモジュール化セミナーです。自動車の事例やテンプレートを基に、演習主体で学びます。設計手順書の作り方とモジュール化の実践的な進め方を習得できます。 詳細は、こちら
日時:2016年2月22、23日 10:00~17:00(両日とも)
会場:Learning Square新橋
主催:日経Automotive
日経BP主催のお薦めセミナー
スキルアップしたい方は必見!
印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング