エネルギー
 
2013/06/28 00:00
印刷用ページ
連載主旨
太陽光発電の分野で、世界第2位の巨大市場に育ちつつある米国市場。その成長を支える連邦政府や州政府の太陽光発電促進策、続々と登場する新たなビジネス・モデル、ユニークな太陽光発電関連企業などの最新状況を米国からお伝えする。
Junko Movellan
太陽光発電産業ジャーナリスト。業界での十数年の経験を活かして、米国と日本の太陽光発電の政府政策、川下市場トレンドなどの記事をメディアに執筆している。大学卒業後、日本の太陽電池メーカーの米国拠点で、Market Development Analystとして北米市場の開拓に携わる。その後、米国の調査会社に入社してSenior Analystとして太陽光発電市場の調査・分析、関連レポートの執筆に従事した後、現職。

これまでのレポート
太陽光発電の“正当な価格”が論点に、米国の余剰電力買い取り制度の現状
世界2位の太陽電池市場になる日本、持続的な成長を続けられるか

記事一覧

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング