• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくりエディターズ・ノート > 本田宗一郎氏と村上春樹氏の経営哲学

エディターズ・ノート

本田宗一郎氏と村上春樹氏の経営哲学

  • 高田 憲一=日経ものづくり
  • 2013/05/23 08:30
  • 1/1ページ
 新作の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文芸春秋)が大評判の村上春樹氏は、小説家になる前の若いころ、ジャズ喫茶を経営していました。エッセイなどでたびたび触れられているので、ご存じの方も多いかもしれません。そんな村上氏は、店の経営に必要なこととして以下のように書いています。
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ