• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器台湾・中国 中根レポート > Samsungは販売目標上げ、Apple需要は調整強く―台湾の1月動向から

台湾・中国 中根レポート

Samsungは販売目標上げ、Apple需要は調整強く―台湾の1月動向から

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2013/03/08 18:00
  • 1/3ページ

 台湾電子業界の各製品分野における代表的企業40社の1月売上高は、対前年同月比(YOY)+2.8%だった。ただし、2012年12月に過去最高を更新したHon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業)の2013年1月売上高は、YOY-8%の3135億2700万NTドルになった。

 台湾は2013年1月に国際会計基準(IFRS)の採用・実施を始め、月次売上高の開示形式を連結売上高のみに変更した。以前は連結と単体の両方、もしくは単体のみのどちらかであった。そのため、従来の単体売上高で月次売上高を開示していた企業は、直前の12月までは単体デ-タであり、1月の売上高(連結デ-タ)については、対前月比(MOM)ベースでの比較ができない。ただし、YOYを発表しているため、前年同月での比較は可能である。

 また、YOYでの比較においても、旧正月休暇時期の違いに注意が必要だ。2012年は1月後半から2月にかけて旧正月休暇があったため、1月の営業日数が少なく、売上高の比較ベースが低い。2013年1月はYOY大幅増収の企業が少なくないが、YOYを見る際には上記影響を割り引いて考えなければならない。2月の結果を待ち1~2月累計のYOYで比較するのがよいであろう。

8月2日開催セミナー! 実践!IoTビジネス
~データ活用が、企業の成長を決める~


ビッグデータの活用が課題となっていますが、ここでは新しい発想でデータを調達、活用している先進企業の事例を紹介します。 ぜひご参加ください。 詳細は、こちら
日程 : 2016年8月2日
会場 : 三井住友銀行東館 ライジング・スクエア SMBCホール

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓