技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 
「使う人」が「つくる人」に

「使う人」が「つくる人」に

FabLife(ファブライフ)、田中浩也著、2,310円

木崎 健太郎=日経ものづくり
2013/03/20 00:00
印刷用ページ
FabLife(ファブライフ)、田中浩也著、2,310円(税込)、A5判、224ページ、オライリージャパン、2012年6月
FabLife(ファブライフ)、田中浩也著、2,310円(税込)、A5判、224ページ、オライリージャパン、2012年6月
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 生活の中で「必要と感じたもの」を、そう感じた人自身が造り上げる。これを推進する活動「ファブラボ」の日本における発起人が、自らの体験と活動を通して「ものづくりの使い手への開放」について記したのが本書である。

 ファブラボは、「『つくる人』と『使う人』の極端な分断を修正する活動」であるという。大量生産の時代には、造る人と使う人は明確に分かれていた。しかし最近の技術の進歩、特に3Dプリンタやデスクトップ工作機械の登場、コンピュータの普及によって、ものを造る行為への敷居が下がった。マイクロプロセッサによる高度な制御も、もう個人で実現できる。使う人が自らものを造ることが容易になり、それは同時に、外装設計から内部設計まで、材料実験やプログラミングも含めて、ものづくりの全部を一人で見通せるようになることでもある。

 本書の刊行は2012年6月。昨今の3Dプリンタのブームに火を付けた1冊といえよう。

Amazonで購入
【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング