• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメントTech-On!書籍レビュー > 【日経BPから】イノベーションとオペレーションの戦い

Tech-On!書籍レビュー

【日経BPから】イノベーションとオペレーションの戦い

ホンダイノベーションの神髄、小林三郎著、1,890円

  • 日経Automotive Technology
  • 2013/03/03 00:00
  • 1/1ページ
ホンダ イノベーションの神髄、1890円(税込)、四六、310ページ、日経BP社、2012年7月
ホンダ イノベーションの神髄、1890円(税込)、四六、310ページ、日経BP社、2012年7月
[画像のクリックで拡大表示]

 「本田宗一郎という強烈な個性を失い、ホンダは普通の大会社になった」という人がいる。本書を読めば、ホンダは「本田宗一郎に代わる仕組み」を作り上げていることが分かる。著者はホンダでエアバッグを開発、その後はホンダの経営者たちと身近に接してきた。そんな経験を生かしてイノベーションの真髄を語る。

 著者は仕事をイノベーションとオペレーションに分けて考える。オペレーションは95~98%の成功率を求められる。成功するためには論理と分析が必要だ。一方、本格的なイノベーションの成功率は10%にも満たない。期間も10年以上になることが多い。これを論理と分析で進めるのは無理だ。「熱意」や「想い」で進めるしかない。

 会社では仕事のほとんどがオペレーションである。だからオペレーションで成功した人が上司になる。その上司がイノベーションまで論理と分析で評価してしまう。この矛盾に打ち勝たなくては、イノベーションを成功させることはできないのである。

ご購入はこちら

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ