• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメントTech-On!書籍レビュー > シェールガス革命を考えるきっかけに

Tech-On!書籍レビュー

シェールガス革命を考えるきっかけに

シェールガス革命とは何か、伊原賢著・吉田克己編集、2520円、東洋経済新報社

  • 浅沼ヒロシ=ブック・レビュアー
  • 2012/11/03 00:00
  • 1/6ページ
シェールガス革命とは何か、伊原賢著・吉田克己編集、2520円(税込)、単行本、192ページ、東洋経済新報社、2012年8月
シェールガス革命とは何か、伊原賢著・吉田克己編集、2520円(税込)、単行本、192ページ、東洋経済新報社、2012年8月
[画像のクリックで拡大表示]

 昨年3月11日の東日本大震災に端を発するエネルギー問題が、日本の経済に暗い影を落としている。原発をほぼ停止した結果、原子力に代わる発電燃料が大量に輸入され、貿易収支が赤字に転落したからだ。

 自然エネルギーの全量固定価格買い取り制度がスタートしたが、自然エネルギーが次世代の主役になるためには、コスト面はもちろん、供給量の面でも問題が指摘されている。

 では、次世代エネルギーの主役は何か?
 何がエネルギー危機を救ってくれるのか?

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓