• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスNE Japan Technology Award > 「“Always On”な携帯電話機を」――無線通信の未来を探る

NE Japan Technology Award

「“Always On”な携帯電話機を」――無線通信の未来を探る

  • 加藤 伸一=テクニカル・ライター
  • 2012/10/18 00:00
  • 1/1ページ
今後の無線通信技術の課題や可能性はどこにあるのか。移動通信や無線LAN、高周波技術業界のキーパーソンが、CEATEC Japan 2012における「Japan Technology Next パネルディスカッション」(10月2日開催)において提言した。パネリストは、情報通信研究機構(NICT) ワイヤレスネットワーク研究所 スマートワイヤレス研究室 室長の原田博司氏、クアルコム ジャパン 特別顧問の山田 純氏、ローデ・シュワルツ・ジャパン 代表取締役社長の笠井伸啓氏、NTTドコモ 無線アクセス開発部 無線アクセス方式担当 担当部長で、3GPP TSG-RANの議長でもある中村武宏氏である。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ