• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスNE Japan Technology Award > 「“Always On”な携帯電話機を」――無線通信の未来を探る

NE Japan Technology Award

「“Always On”な携帯電話機を」――無線通信の未来を探る

  • 加藤 伸一=テクニカル・ライター
  • 2012/10/18 00:00
  • 1/1ページ
今後の無線通信技術の課題や可能性はどこにあるのか。移動通信や無線LAN、高周波技術業界のキーパーソンが、CEATEC Japan 2012における「Japan Technology Next パネルディスカッション」(10月2日開催)において提言した。パネリストは、情報通信研究機構(NICT) ワイヤレスネットワーク研究所 スマートワイヤレス研究室 室長の原田博司氏、クアルコム ジャパン 特別顧問の山田 純氏、ローデ・シュワルツ・ジャパン 代表取締役社長の笠井伸啓氏、NTTドコモ 無線アクセス開発部 無線アクセス方式担当 担当部長で、3GPP TSG-RANの議長でもある中村武宏氏である。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓