• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
半導体製造 プロセス技術や工場の動向を知るための
 

8月の台湾シリコン・ファウンドリ売上高、中国スマホが牽引してTSMCが過去最高を更新

中根 康夫=ドイツ証券
2012/10/10 16:04
1/2ページ

 2012年8月のシリコン・ファウンドリの業績を見る。前工程では、台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing社(TSMC)が連結ベースで494.97億NTドルを叩き出した。対前年同月比(YOY)で+2.0%、対前月比(MOM)でも+2.0%と、良好な内容。8月も過去最高売上高を更新した。上振れの要因は2.75Gと3Gスマートフォン向けチップである。第3四半期(3Q)ガイダンス達成に必要な9月売上高は380億~400億NTドル(MOM-23~-19%)と超過ペースだ。

 ドイツ銀行では、3Q売上高を対前期比(QOQ)+7%と予想し、ミッド~ローエンド・スマートフォン向け需要が想定よりも強く、予想値に対し上振れ余地が+2~+4%程度あると見ている。4Q売上高は、顧客の在庫調整の影響を受けるものの、28nmプロセス製品需要は引き続き堅調、ハイエンド・スマートフォン向けの需要増が期待できるためQOQ-4%~-5%と予想。売上高は13年1Qを底に2Qから回復局面に入ると予想する。

 3Qの売上総利益率は、28nmの売上比率上昇(28nmの収益性は、量産後2年弱程度で全社平均粗利水準に到達する見込み)と稼働率の低下により、QOQで1.3%ポイント低下の47.3%と予想。しかしながら、同社は(1)先端プロセス製品のラインナップ完備、(2)強固な顧客層(主要ファブレス、IDM「Integrated Device Manufacturer:垂直統合型のデバイス・メーカー」の大半が顧客)から、調整の期間も短く(13年1Qで終了)、深度(ボトムは13年1Qの売上総利益率43.3%、営業利益率30.3%)も浅いとみている。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【技術者塾】(2/29開催)
玩具や白物家電など日常製品から新たな電子化を読む

〜分解・分析からの未来展望シリーズ 「電子玩具」〜


「未来展望」シリーズの「電子玩具」編。玩具や白物家電など日常製品に見られる大きな電子化の変化を電子部品の立場から解説。クルマや時計などの市場を明示した上で、付加価値を高めるために一層強化すべき方向性を未来予測として提示します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月29日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス
印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング