• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント中国開発区データベース > 吉林経済開発区

中国開発区データベース

吉林経済開発区

きつりんけいざいかいはつく

  • 2012/10/02 00:00
  • 1/1ページ

基本情報

住所 吉林省吉林市九站街516-1号 開発区レベル 国家級
面積 28km2 設立時期 1998年

誘致に関する情報

優遇条件 (1)工業用地の基本価格は360元/m2である。
(2)企業は規定の費用を一括納付し、規定費用の価格と契約金額の差額については開発区財政が補助金を支給する。
(3)開発区に駐在する企業本部に対して、区級留保部分の50%を奨励として企業に還付する。
(4)生産用の水、電気、ガス等の国家が規定した費用以外、如何なる費用も再度徴収しない。
誘致希望業種 化学工業、食品、新エネルギー、環境保護、機械電子
担当者からのPR 吉林経済開発区は1998年に建設が完了しました。中国の東北地区唯一の国家級特許産業化試点基地です。またISO14001環境管理体系とISO9001質量管理体系を承認しました。

コスト関連の情報

一般職の給与目安 1500~2000元/月 管理職の給与目安 3700~4000元/月
オフィスの家賃目安 工場の家賃目安 0.1 ~ 1元/m2/月

交通に関する情報

最寄りの空港 長春龍嘉国際空港(開発区から80.9km、車で59分)
最寄りの港湾

外資の導入状況

外資企業投資総額 外資企業数
日本企業投資総額 日本企業数
代表的な外資企業 BASF、Cargill、ENKA
代表的な日本企業
代表的な中国企業
  • 本データベースの内容は、うるるから提供を受けています。
  • 各開発区の担当者にアンケートを依頼し、その回答結果を掲載しています。
  • アンケートは中国語で依頼、回答結果を中国語で受け取り、その結果を日本語に翻訳して掲載しています。正確に翻訳することを心掛けていますが、誤りがある場合があります。進出企業などの名称は、基本的には回答結果をそのまま掲載しています。また、回答結果から期間が経ってしまっていることもあり、各種の制度は変更している可能性があります。詳細に進出などを検討したい場合は、必ず回答内容を各開発区に確認してください。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓