技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

AUO社とCMI社で明暗、2012年7月の台湾液晶パネルメーカーの売り上げと出荷状況

中根 康夫=ドイツ証券
2012/09/03 00:00
印刷用ページ

 台湾AU Optronics(AUO)社の2012年7月の売上高は、304億4100万新台湾(NT)ドルと、対前年比(YOY)、対前月比(MOM)とも減収(YOYで2.3%減、MOMで6.0%減)。連結ベースの売上高も317億1900万NTドルと、YOY、MOMのいずれも減収(YOYで3.1%減、MOMで5.1%減)となった。同年1~7月の累計の連結売上高はYOYで7%減だった。

 大型パネルの出荷数量は、1億400万枚とYOYで5.8%増、MOMで9.7%減。同社の稼働率は緩やかな改善基調が続いており、第2四半期(2Q)のガラス基板投入量は、対前四半期比(QOQ)で約16%増だったとみている。直近の同年6月には、中国ブランドからの需要が一服した上、地震の影響などで一時的に稼働が低下した。第5世代/第6世代(G5/G6)工場への影響が大きかったため、同年7月の出荷に対しては、ノートブック(NB)向け、モニター向けに加え、一部テレビ(TV)向けで影響が出た。基板投入量は同年7月に入って再び回復し、3QはQOQで約8%増と見込まれる。

アプリ別でも総じてMOMで減少傾向

 2012年7月の出荷は、モニター用パネル全体でMOMで2割減、同年1~7月の累計ではYOYで1割弱減と弱含みの推移が続く。NB用(一般のNBとNetbookの合計)は、MOMで1割弱の減少、同年1~7月の累計ではYOYで15%増と他社をしのぎ続けている。タブレット向けは30万~32万枚とMOMで横ばい。米Apple社向けの供給を行っていないため、絶対水準は依然低い。同年8月から出荷が始まるとみられる「iPadMini」(7.85インチXGA)の動向に注目したい。TV用については、推定合計出荷数量が2300万枚と、MOMで2割減。同年1~7月の累計はYOYで8%減とマイナス圏が続く。

 新サイズの39インチは台湾Chimei Innolux(CMI)社に遅れようやく量産を開始したところであるが、同年4月の7万枚から、同年5月は13万枚、同年6月は19万枚、同年7月は24万枚と急増中。向こう数カ月の生産は20万枚/月から25万~30万枚/月に引き上げる勢いだ。G7.5工場で生産する新サイズの50インチについては、同年4月の3000~5000枚、同年5月の2万枚、同年6月の4万枚から、同年7月は10万枚に到達。現在引き合いが強いことから生産は15万枚超/月へ増加するとみられる。

 なお、同年7月の中小型の出荷数量は1億1800万枚と、YOYで24.6%減、MOMで17.8%減だった。同年1~7月の累計出荷数量はYOYで17%減だった。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング