• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験を攻略 > 空間把握能力が求められる

3次元CAD利用技術者試験を攻略

空間把握能力が求められる

  • 望月 達也=静岡文化芸術大学デザイン学部・大学院デザイン研究科教授
  • 2012/10/15 00:00
  • 1/4ページ

 3次元CAD利用技術者試験では空間把握能力を求めている。具体的には、CAD利用技術者試験の1級・準1級では、図面を基に3次元モデルを作成する設問が必修である。2級の試験では、その基礎として、与えられた三面図と一致する3次元モデルを選択する設問がある。この設問では、投影法を正しく理解していることも求められている。ここでは、平成22年度2級前期試験の設問34、同後期試験の設問39、平成23年度2級前期試験の設問39を事例に解説する。

平成22年度2級前期試験の設問34
[画像のクリックで拡大表示]
平成22年度2級後期試験の設問39
[画像のクリックで拡大表示]
平成23年度2級前期試験の設問39
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(5/13開催)
異種材料の接着と、接着設計&接着評価の考え方

~クルマの軽量化を支える接着技術~


金属と樹脂、ゴムなど異種材料の接着技術を学びます。構造接着&構造用接着剤の技術動向、異種金属の接着、金属とプラスチックの接着、金属とゴムの接着、接着設計&接着評価の考え方について最前線を紹介します。 詳細は、こちら
日時:2016年5月13日(金)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋
主催:日経ものづくり

おすすめ