• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

黒河国境経済協力区

こくかこっきょうけいざいきょうりょくく

2012/08/22 00:00
1/1ページ

基本情報

住所 黒竜江省黒河市通江路黒河国境経済協力区管理委員会 開発区レベル 国家級
面積 8km2 設立時期 1992年5月

誘致に関する情報

優遇条件 経済発展のために、多くの投資者に黒河に来てほしいと考えており,黒河市政府は都市の境界線以外の経済区で次のような優遇政策を実施する。
1、土地利用上の優遇政策
2、税金の優遇政策
3、地方税の優遇政策(部分的)
誘致希望業種 機械、電気、通信、化学工業、有色金属加工、食品、新型建材、アパレル
担当者からのPR 黒河はハルピンの北部に位置しており、ロシアに大変近いためロシアの文化も多くあり、大変美しい町です。

コスト関連の情報

一般職の給与目安 1500~3000元/月 管理職の給与目安 1500~5000元/月
オフィスの家賃目安 0.5 ~ 2元/m2/月 工場の家賃目安 0.3 ~ 1.5元/m2/月

交通に関する情報

最寄りの空港 黒河市空港
最寄りの港湾 黒河港

外資の導入状況

外資企業投資総額7億ドル 外資企業数
日本企業投資総額 日本企業数
代表的な外資企業
代表的な日本企業
代表的な中国企業
  • 本データベースの内容は、うるるから提供を受けています。
  • 各開発区の担当者にアンケートを依頼し、その回答結果を掲載しています。
  • アンケートは中国語で依頼、回答結果を中国語で受け取り、その結果を日本語に翻訳して掲載しています。正確に翻訳することを心掛けていますが、誤りがある場合があります。進出企業などの名称は、基本的には回答結果をそのまま掲載しています。また、回答結果から期間が経ってしまっていることもあり、各種の制度は変更している可能性があります。詳細に進出などを検討したい場合は、必ず回答内容を各開発区に確認してください。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
[クリックすると拡大した画像が開きます]
[クリックすると拡大した画像が開きます]
[クリックすると拡大した画像が開きます]
[クリックすると拡大した画像が開きます]
【技術者塾】(2/17開催)知財情報戦略であぶり出す自動車分野の技術開発動向
~自動運転、FCVを中心として~


自動車メーカー各社が開発を進める自動運転技術と燃料電池車(FCV)。それぞれを牽引する、米Google社とトヨタ自動車に焦点を当て、両者の強みや技術開発戦略を、知財情報解析を駆使してあぶり出します。その上で、日本メーカーとして留意すべき点、対策すべき点を明らかにします。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月17日(水)13:00~17:00
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり
印刷用ページ
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング