• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験を攻略 > 問われる曲面のモデリング力

3次元CAD利用技術者試験を攻略

問われる曲面のモデリング力

  • 望月 達也=静岡文化芸術大学デザイン学部・大学院デザイン研究科教授
  • 2012/08/31 00:00
  • 1/5ページ

 第3回目は設計変更に対応できるモデリング力をテーマに解説した。今回は、曲面のモデリング力について解説する。

 3次元CAD利用技術者試験の公式ガイドブックでは、曲面を作成するコマンドとして「押し出し」「回転」「スイープ」「ルールド」「バウンダリー」「ロフト」「メッシュ」「オフセット」を、編集のコマンドとして「切断」「結合」「延長」「トリム」「アントリム」「反転」を、それぞれ定義している。ここでは、過去の問題から曲面の生成や編集に関する設問を取り上げ、試験で求めている内容を解説する。

 まず、平成23年度前期試験の設問44~48を例にスイープについて解説する。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(8/24開催)
車載用樹脂製品のための樹脂材料の勘所



自動車部品に多く使われる樹脂材料を採り上げ、その基礎知識だけでなく、演習を通じて実務に役立つ実践力の習得を狙います。事例には、多くの自動車部品を採り上げて理解を深めます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年 8月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓