• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験を攻略 > 問われる曲面のモデリング力

3次元CAD利用技術者試験を攻略

問われる曲面のモデリング力

  • 望月 達也=静岡文化芸術大学デザイン学部・大学院デザイン研究科教授
  • 2012/08/31 00:00
  • 1/5ページ

 第3回目は設計変更に対応できるモデリング力をテーマに解説した。今回は、曲面のモデリング力について解説する。

 3次元CAD利用技術者試験の公式ガイドブックでは、曲面を作成するコマンドとして「押し出し」「回転」「スイープ」「ルールド」「バウンダリー」「ロフト」「メッシュ」「オフセット」を、編集のコマンドとして「切断」「結合」「延長」「トリム」「アントリム」「反転」を、それぞれ定義している。ここでは、過去の問題から曲面の生成や編集に関する設問を取り上げ、試験で求めている内容を解説する。

 まず、平成23年度前期試験の設問44~48を例にスイープについて解説する。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(6/16開催)
低コスト設計を支える機械材料の知識

もう仕事で迷わない ものづくり基礎から徹底シリーズ


一般の環境下で使用する材料に絞り込み、実務面に重点を置いた材料の性質の読み方と、具体的な材料選定の手順を「料理レシピ」のように分かりやすく紹介します。熱処理についても、材料知識と合わせて解説します。 詳細は、こちら
日時:2016年6月16日
会場:Learning Square新橋
主催:日経ものづくり

おすすめ