• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント中国開発区データベース > 長沙ハイテク産業開発区

中国開発区データベース

長沙ハイテク産業開発区

ちょうさはいてくさんぎょうかいはつく

  • 2012/08/06 00:00
  • 1/1ページ

基本情報

住所 湖南省長沙市河西麓谷大道668号 開発区レベル 国家級
面積 19km2 設立時期 1988年10月

誘致に関する情報

優遇条件 (1)ハイテク産業をメインで運営している企業に対しては、所得税を15%の税率で徴収する。
(2)メイン産業やオリジナル産業、またはイノベーション型のプロジェクトに対して、毎年2億元を奨励金として、企業に提供する。
(3)固定資産投資額が5億元を超えて電子情報、設備製造、新型材料に投資している企業に対して、投資日から運営状況によって、投資総額の10%あるいは10%以上の支援金を提供する。
(4)構内のハイテク企業に対して、「無料で管理」という政策を実施している。
(5)構内では、「事前通関」「ネット通関」「クイック通関」「緊急通関」などの便利の通関方式を取り入れている。
誘致希望業種 電子情報産業、先進製造産業、新エネルギー産業、アウオトソーシング、貿易流通産業、環境保護産業及相関産業など
担当者からのPR 長沙ハイテク産業開発区は規模が大きく、約800のハイテク企業が常駐しており、そのうちの約200が外資企業である。湖南省と長沙市にて、ハイテク産業区、新型工業化展示区、エコ城の「手本」となっている。

コスト関連の情報

一般職の給与目安 1500~2500元/月 管理職の給与目安 3000~5000元/月
オフィスの家賃目安 1 ~ 4元/m2/月 工場の家賃目安 0.5 ~ 3元/m2/月

交通に関する情報

最寄りの空港 長沙黄花国際空港(開発区から40.8km、車で1時間9分)
最寄りの港湾 長沙霞凝港(開発区から26.9km、車で29分)

外資の導入状況

外資企業投資総額 外資企業数400社
日本企業投資総額 日本企業数 50社
代表的な外資企業 斯倫貝謝、NOKIA、MOTOROLA、思科系統、DELL、エリクソン、HONEYWELL、福斯、SIEMENS、万宝盛華
代表的な日本企業 日立、伊藤忠、湘電東洋
代表的な中国企業富士康、中連重科、遠大鈴木、華潤グループ、連強国際、九芝堂、BELUCAT、隆平高科
  • 本データベースの内容は、うるるから提供を受けています。
  • 各開発区の担当者にアンケートを依頼し、その回答結果を掲載しています。
  • アンケートは中国語で依頼、回答結果を中国語で受け取り、その結果を日本語に翻訳して掲載しています。正確に翻訳することを心掛けていますが、誤りがある場合があります。進出企業などの名称は、基本的には回答結果をそのまま掲載しています。また、回答結果から期間が経ってしまっていることもあり、各種の制度は変更している可能性があります。詳細に進出などを検討したい場合は、必ず回答内容を各開発区に確認してください。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ