• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスデバイス技術を俯瞰する・Yoleレポート > MEMS市場を倍増させる2分野とは

デバイス技術を俯瞰する・Yoleレポート

MEMS市場を倍増させる2分野とは

  • Jean-Christophe Eloy=President & CEO, Yole Developpement社
  • 2012/08/03 09:00
  • 1/4ページ
2017年までのMEMS市場予測(フランスYole Developpement社の2012年7月のデータ)
2017年までのMEMS市場予測(フランスYole Developpement社の2012年7月のデータ)
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 モーション(動き)検知やマイクロ流体の分野は、力強い成長を続けていることから、次第にMEMS(微小電子機械システム)市場の多くを占めるようになるだろう。2017年には、加速度センサ、ジャイロスコープ(角速度センサ)、磁気センサ、そして複合センサの比率がMEMS市場全体の25%、マイクロ流体デバイスが23%となる。この2分野でMEMS市場全体の半分を占めることになる。

まだまだ成長続ける慣性センサ


 モーション・センサの市場は、今後3年間は成長するはずだ。そして、2017年までに52億米ドルの事業機会を生み出すだろう。しかし、競争と価格の下落、市場の成熟、そして企業の統廃合の増加によって、全体としてのCAGR(平均年間成長率)は8%程度に抑えられるだろう。

 加速度センサは、ほぼすべてのスマートフォンに使用され、またフィーチャー・フォンにも採用が増えてきているため、成長の先頭を走っている。携帯電話機市場全体も、まだ急速に成長していて、2017年までに販売台数がさらに10億台増えると予想されている。スマートフォンの割合も増え、おそらく販売台数も今後3年以内に4億5000万台から9億台に倍増するだろう。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ