• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスLSI設計技能検定試験「ESA」過去問題解説集 > ≪問題≫Verilog-選択式9

  • エッチ・ディー・ラボ
  • 2012/07/18 00:00
  • 1/1ページ

次の記述を論理合成した結果を、回路面積、動作速度で順に並べた組み合わせとして、正しいものはどれか。(「動作速度が速い」とは組み合わせ回路の遅延が小さいことをいう)

< 選択肢 >
 回路面積    動作速度
 小 ← → 大  速 ← → 遅
1.A,B,C  A,B,C
2.A,B,C  A,C,B
3.A,C,B  A,B,C
4.A,C,B  A,C,B
5.C,A,B  C,A,B

解答と解説はこちら

* 解答と解説を見るには有料サービス「Tech-On!プレミアム」の加入が必要です。「Tech-On!プレミアム」の詳細はこちらから。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓